ネコの爪とぎレビュー

ネコと暮らしていると、どうしても必須になるのが爪とぎ。我が家も、自立型の爪とぎを常時3台設置してあります。今回、古くなった一台の入替え機会に、違うメーカーさんのものを初めて導入してみました。
右がこれまで使っているミュー(mju:)さんの「ガリガリウォール スクラッチャー インテリア ミルベージュ」。
左が今回新規導入したアイリスオーヤマさんの 「爪とぎ スタンド ベージュ P-NTS-700」。

というわけで、それぞれの爪研ぎのレビュー。

ミュー(mju:) ガリガリウォール スクラッチャー インテリア ミルベージュ

【お値段】
amazonさんで、約三千円(7/13現在)

【メリット】

  • 爪とぎの目が細かいので、耐久性がある。爪とぎ自体に重さがあるので安定感がある
  • とにかく外見がおしゃれ!フレームもしっかりしている
  • マタタビつき(我が家は使いませんが・・・)

【デメリット】

  • 爪とぎだけの交換品販売がない
  • フレームと爪とぎがボンドでがっちり接着されているため、爪とぎを裏表返して使う際は、カッターなどで強引に剥がす必要がある(下記写真)。
    そうするとフレームが痛んでしまい、テープで補強しなければならない(写真中央)
アイリスオーヤマ 爪とぎ スタンド ベージュ P-NTS-700

【お値段】
amazonで、2,100円ほど(7/13現在)

【メリット】

  • 爪とぎの交換ができるのでコスパが◎。ピノが交換実演中(笑)
  • 外見もおしゃれ。フレームもしっかりしている

【デメリット】

  • 爪とぎの目が荒いので、破損度はミューさんのに比べると若干大きい。
  • マタタビは付いていない(我が家はいらないけど(笑))

というわけで早速、我が家の「爪とぎソムリエ」に試していただきます。
うむ、どちらもえーのぉー

どっちも合格!!

猫たちのお気に入り度は大体同じくらい。どちらも気に入ってくれています。

結論は、、、
どちらもとてもいい製品で甲乙つけがたい!!これからもケースバイケースで購入していこうと思います。
こうした品質の良い爪とぎ器のおかげで、壁での爪とぎは全くなし。ソファも今の所は被害最低限。
とっても感謝ですにゃ(^0^)

ちなみに、どんなにいい爪とぎでも、ネコの動線上に置かないと効果は発揮できません。あとは、研いで欲しくないもの(ソファーなど)よりも目立つ所に設置するのもコツですにゃ。

最後に、床に置くタイプは、我が家のネコたちにはヒットしませんでした。。。くつろぎスペースにはなっていますが・・・(笑)

諏訪のネコさん

高原の風爽やか

関連記事

  1. その名は「ロブ」

    カニ、エビ、いやいやロブスター?? 実態がよく分からないけど、買い物ついでに「けりぐるみ」のお土産。…

  2. キャットウォーク at ログハウス

    ログハウスを建てた際、大工さんに造作でつけてもらった「キャットウォーク」。左サイドは本棚を伝って…

  3. 頑張れ、ロブくん!

    すっかり人気のないロブくん。Amazonで調べてみたら、商品名は「ペティオ (Petio) けり…

  4. 受け入れ準備

    ナント今週末、仔ネコが我が家にやってくることとなりました!!!今日はそのための受け入れ準備。…

  5. 神楽坂ネコ巡り

    東京滞在中のネコ分補給を兼ねて、ネコの街・神楽坂へ行ってきました。ネットで情報を調べながら、ネコ…

  6. チノピノ着替え中

    チノの毛とグルーミング道具の写真(クシャミでそう・・・・)。ただいま絶賛「換毛期」のチノとピノ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP