誰にでもカワイイ時はあった ー 慣れてきた! 編 ー

まずはサンポ。初日こそチノピノに「シャーシャー」言っていましたが、二日目くらいからすっかりいたずらっ子な顔になっています。

警戒度MAXだったのに、いきなり慣れすぎなヒト(笑)

ある猫の本に「最初は必要なとき以外はあまり近づかず、好きにさせて置くのがベスト。心の扉が少し開いた時に、しっかり遊んで可愛がってあげれば懐いてくれるはず」とありましたが、チノはまさにそんな感じでした。

ピノの要求顔は今も変わらない。

この後、我が家にすっかり慣れたチノピノには、仔ネコと暮らす大変さと恐怖をタップリ味わされたのでした。この頃は古民家に住んでいたのですが、家ごと破壊されるのでは…と思った程(笑)。でも、チノピノのおかげで、ただカワイイだけでなく、「ネコを飼う」ということに対する自信と責任感を持つことができるようになりました。鍛えられた。

チロは少し経ってからの写真になってしまいました。すぐに慣れてくれたのですが、この頃はコンパクトカメラしかなく、ブレブレな写真ばかりで…(涙)

そしてそぼろ。我が家にきたその瞬間から遊び、ベッドで寝て、チノピノのトイレで用を足す大物中の大物(笑)。

でも彼なりに緊張はしていたはず。今やすっかりボクの家&ボクのニーニとネーネと執事タチ。

これまで我が家に来た仔ネコは5匹。
ピノ・サンポ・そぼろ・チロはあっという間に慣れてくました。チノは三日か四日ほど大変でしたが、とても大切な点を学ばせてくれました。愛情を込めて優しく接していれば、いつか絶対に心を開いてくれるということを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チノピノそぼろのごはん

ネコを飼うということ

関連記事

  1. そぼろとピノ

    そぼろは、チノに比べるとピノにはちょっとだけ恐れをなしているのですが、のハズなのですが、、、朝食…

  2. 兄と弟

    台風が去り、木枯らし一号が吹いた昨日。夜は氷点下になりました。サムイサムイ。家の中はストーブをバ…

  3. キャットウォークへ登頂

    わたしは、すぐ裏にある八ヶ岳へ登頂してきました。そぼろはひとりでキャットウォークへ登頂できるよう…

  4. ちょっと心配

    そぼろ、クシャミと粘っこい目ヤニがたくさん出るようになってしまいました。当の本人は元気いっぱいなので…

  5. 寒波day、CPSは通常運転!

    一日中氷点下の寒い日。ちらほら雪が舞っているかと思えば、日が差してきたりと天気が目まぐるしく変わって…

  6. 寒い週末

    寒い寒い週末の天気予報。降雪の可能性もあるみたい。車のタイヤは交換したので心配はないのですが、雪かぁ…

  7. 誰にでもカワイイ時はあった ー 3ヵ月 編 ー

    生まれてから2ヵ月くらいまで、仔ネコはなんだか宇宙人のような姿形をしています。頭でっかちで、顔のパー…

  8. 本日もCPS

    いよいよストーブを焚く時間が長くなってきました。暖かい室内で、朝日を浴びてウトウトしているチノお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP