チノピノそぼろのごはん

サンポが我が家に来た時、超繊細クンのチノが調子を崩し病院で診察してもらったおかげで、腎臓があまりよくないことが判明。それ以来、チノピノのご飯はロイヤルカナンの療法食「腎臓サポート」

雨の日などで彼らがシケシケのときは、パウチタイプのものをあげています(成分は同じ)。
サンポのおかげでチノの悪いところを早期発見でき、早いタイミングで適切な食事に切り替えることができました。
ちょっとお値段が高いので大変ではありますが、健康への投資と思えば安いのかもしれないですね。

そぼろはただいま仔ネコご飯。同じくロイヤルカナンの「FHNマザー&ベビーキャット 成長前期の子猫用」 & お医者さんからいただいているヒルズの「回復期ケア a/d缶」。これをミックスして軽くふやかしてからあげています。
おかげでそぼろ順調に成長しています。

顔が急に大人っぽくなってきました。

何れにしても、どんなキャットフードでも一番の大敵は「酸化」。老化を進める原因になるそうです。
できるだけ空気に触れないように保管するのと、エサを一日中出しっ放しのいわゆる「ちょこちょこ食べ」はさせないことが非常に重要みたいです。我が家もパッケージングと一日2回の食事を徹底するように心がけています。

余談ですが、いつも荷物を配達してくれるすっかり顔なじみのクロネコの方が「ネコちゃんのエサでーす!あっ、エサって言っちゃいけないんですよね。ごはんデーース!!!」と言っていたのを思い出しました。わたしはどっちでもいいですよー(笑)
どっちでもいいからハヨめしクレー」的なヒト

たかがネコ飯、されどネコ飯。
これからもしっかり気にかけていきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あーあ、チノまで結膜炎…

誰にでもカワイイ時はあった ー 慣れてきた! 編 ー

関連記事

  1. そぼろ丸、通常運転

    更新が少し空いてしまいました。そぼろは先週金曜日に無事抜糸でき、エリザベスカラーも卒業。病院…

  2. 最高のco-worker

    七十二候「寒蟬鳴く」。我が家の前の林ではすでに7月中旬頃から「カナカナカナ」という鳴き声が聞こえ…

  3. ジージとバーバ

    遠方から両親が訪ねてきてくれました。チノとピノがまだ小さい頃、わたしたちが旅行に行くときなどよく…

  4. いつも誰かと一緒

    連日長距離移動が続いていまして、本日も簡単更新。いつも誰かと一緒のそぼろです。チノと。ピ…

  5. 立冬

    本日より「ネコが丸くなる」冬の幕開け。でも今日も暖かくなりそう。「今日のアサメシはナニかのー」…

  6. テラコッタ & ナンテコッタ

    寒暖の差や、天候や気圧の変化が続く今日この頃。わたしの友人やクライアントさんの中にも、体調を壊し…

  7. もしも2匹まとめてやってきたら

    もし2匹まとめてネコがやってきたら、どんな名前をつける?? そんな妄想するのが我が家の楽しみの一つ。…

  8. 誰にでもカワイイ時はあった ー 慣れてきた! 編 ー

    まずはサンポ。初日こそチノピノに「シャーシャー」言っていましたが、二日目くらいからすっかりいたずらっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP