銀次郎

晩秋の頃出会った灰トラの仔ネコ。とても人懐こい仔で、「銀次郎」と呼んで可愛がっていました。
落ち葉の中の銀次郎
兄弟ネコはミケやキジトラの茶系でしたが、彼だけ灰トラでした。
兄弟猫はミケとキジトラ
前足がとてもがっしりしていた仔でしたので、きっと大きな立派なオスになったんだろうなぁ。
秋の日差しに映える銀次郎。

今も元気してるかなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お留守番

驚異の可動域

関連記事

  1. 諏訪のネコさん

    お隣の諏訪市をお散歩中に出会ったネコたち。まずは距離をおいて撮影。のんびりとしばらく観察。こ…

  2. 苔むす道を

    わたしのネコ写真の中でも、ベストに近い一枚をご紹介。苔むす道を歩いてきた仔ネコ、見るもの全てに興…

  3. 寒い日の野良ネコ1

    雨の日がまだまだまだ続きます。おまけに台風までやってきて...トップの写真は、雨上がりの水たまり…

  4. 暖を求めて

    七十二候「蟄虫戸を戸を坏す(すごもりのむしとをとざす)」。虫たちが土の中で冬眠の準備を始める季節にな…

  5. 迷彩色cat

    休耕中の田んぼに突如現れたネコ。背景に溶け込んでいました。ちょっと警戒しているようでしたので…

  6. 冬将軍

    今年の冬将軍はなかなか手強いようです...ある寒い朝、一匹の立派な雄猫が、雪も寒さも物ともせ…

  7. 秋と仔ネコ

    澄んだ青空広がり、空が高く感じられ、コスモスが咲き始め、朝晩は涼しくなり、、、、一年で最も快適な時期…

  8. ネコと秋

    台風22号がやってきて、またまた雨の日に逆戻り。チノピノそぼろも寝てばっかりです...というわけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP