そぼろの健康診断

そぼろは保護直後に病院に連れて行っていただき健康診断をしてもらっていますが、かかりつけのお医者さん「ちの動物病院」さんへの挨拶もかねて病院へ行ってきました。先生が、まずは「そぼろ」という名前にマジメに超感心してくださいましたよ(笑)。
診察室でわたしの肩に登るそぼろ。

血液検査もしていただきました。
結果は、白血病やネコエイズは陰性。ただ、白血球の値にだいぶ高い数値が出てしまいました・・・・。
原因としては、ウィルス性のものか、その他の病気によるものだそうです。ウィルス性のものであれば、栄養をよく摂取し、ワクチンを受けることによって、自然と良くなってくる可能性が高いとのこと。とりあえず、食事療法と1回目ワクチン(8月上旬)を受けて、一ヶ月後に再血液検査をすることになりました。
ということで、栄養食をもらってきたよーー。「ぼくのだよ、エッヘン

待合室で血液検査の結果を待っている間、どうしてもサンポの時のことが蘇ってきて、悪いほう悪いほうに想像してしまい辛い時間でした。先生からサンポの病気について説明を受けたとき、涙が止まらなかった時のことが・・・。
一ヶ月後、どうか白血球の数値が安定していますように・・・・。もちろん、どんな結果が出ても絶対に彼を離しませんが。

とりあえず、栄養満点ご飯で頑張りましょー。夕食は「ネコメシ3分間クッキング♪」状態。

疲れてグッタリそぼろ。病院でもとてもいい子にしていました。

最後診察室を出る時、先生が再び「そぼろって名前いいなぁー」としみじみと言っていたのが(笑)

チノとピノとの初対面

縁あってやってきた子

関連記事

  1. イカミミなチノ

    チノ耳ニュートラルポジション状態。目にキャッチライトが入って可愛く撮れました。と思ってたら、…

  2. 大人の階段

    冬毛の猫は、こんもりと一回り大きなった感じがします。ただ、そぼろの場合は本体が大きなっているのか…

  3. ウールサッキング?それとも…?

    そぼろのネコベッドを「むしる」原因について考えてみました。考えられる原因① ウールサッキング…

  4. 一気に冷えた

    今、外気温は4度の我が家です。ここで数日で一気に冷えてきました。そぼろは羽毛布団の上でご満悦♩先…

  5. 日常が戻ってきた

    そぼろの手術から二週間以上経ち、そぼろもすっかり元気に。そぼろが入院でいないとき。今日の…

  6. 大寒だけど

    最も寒さがつのる時期「大寒」。しかし3月上旬並みの気温。東京にいたのでなおさら暖かく感じました。…

  7. 寒い週末

    寒い寒い週末の天気予報。降雪の可能性もあるみたい。車のタイヤは交換したので心配はないのですが、雪かぁ…

  8. 暑い日の猫たち

    8月も中旬を過ぎると、標高1,200mの我が家周辺は早くも秋の雰囲気になってきます。とはいっても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP