ピノ×ピノ

ピノの名前の由来はもちろんピノ!

ピノとチノを引き取った時、ネコトイレを買いに行く車中でサクッと決まりました。
そんなピノに、つ・い・に待望の「やみつきアーモンド」味が登場しましたネ!!!

ニャンとアーモンドファンクラブは5万人以上いるそうです。
ピノもこれくらい人気者になってくれればね〜(笑)

ちなみにピノは、他にも「ピノのワル」(ピノ・ノワール)、「ピノグリー嬢」(ピノ・グリージョ)といったワインの名前で呼ばれることも多いのでした。

ニャンのこっちゃ?

(ファンヒーターが急に不調に陥ったので新調しました…)

少しづつすっきりきれいに

「SONG of トイレ」の巻

関連記事

  1. のんびり日曜日

    初雪が舞い始める節気「小雪」。でも今年は暖かい日々が続いています。猫たちにとっては過ごしやすいか…

  2. そぼろ ワーチックン!

    そぼろの術後検診のついでに、3種ワクチンも接種してきました。ワクチンの注射中、ピクリとも動かない…

  3. ご飯が新しくなったよ

    前回のチノくんの心臓病の検査、若干ではありますが症状が進んでいました(深刻なほどではないですが)。…

  4. 厳しい時期だけど

    厳しい時期が続いています。わたしは幸い今のところ仕事もプライベートもほぼ通常運転ではありますが、…

  5. ニッコウキスゲとホオアカ

    猫専用ということで始めた当ブログですが、リスどんコーナーが加わり、さらにここ一年ハマっている「野鳥」…

  6. そぼろ、ヨーグルト習慣⁉️

    そぼろは小さい頃から肝臓と膵臓がちょっとよくないので、獣医師さんの勧めで、最近「乳酸菌」生活始めまし…

  7. 「ネコは吐く生き物」の巻

  8. 冬眠の頃

    七十二候「熊穴に蟄る」(くまあなにこもる)。冬を越すために、熊が冬眠する季節になりました。こちら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP