団地の兄弟ネコ

実はミケちゃんには兄弟ネコがいまして、それがまさかの白黒さん!!うーむ、ネコの毛色や模様の遺伝ってやっぱり分からない・・・神秘ですな。
性格も、ミケちゃんがやんちゃなのに対して、白黒さんはいつもおっとりしている感じでした。
とりゃとりゃ」 「イデイデ」(でも怒らない)

この子はあまり人に慣れていませんでしたが、しばらく時を一緒に過ごしていたら、少〜しだけ心を開いくれました。


本当に可愛い子たちだったなぁ。
またいつか会いに行ってみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

団地のミケちゃん

団地の兄弟ネコ、幼少期

関連記事

  1. 苔のじゅうたん

    雨滴り、苔茂る頃。苔のじゅうたんで子ネコが毛づくろい。「ちょっとー」みたいな顔をされてしまいまし…

  2. 沖縄キャット

    旅行で沖縄に行った時に出会ったネコたち。まずは「今帰仁城」から。ここの猫ちゃんは営業部長。「…

  3. お花畑の中で

    お花畑の中で佇むキジトラくんです。夕方の日差しをいっぱい浴びて気持ち良さそうにしています。ま…

  4. 冬将軍

    今年の冬将軍はなかなか手強いようです...ある寒い朝、一匹の立派な雄猫が、雪も寒さも物ともせ…

  5. 寒い日の野良ネコ2

    あるとても寒い日に、近所で出会った美しいネコさん。すでに冬毛になっているのでしょうか、モコモ…

  6. 暖を求めて

    七十二候「蟄虫戸を戸を坏す(すごもりのむしとをとざす)」。虫たちが土の中で冬眠の準備を始める季節にな…

  7. 団地の兄弟ネコ、幼少期

    団地の兄弟ネコの、にゃんともカワイイ子ネコ時代です。いつも一緒にコロコロ遊んでいました。…

  8. 苔むす道を

    わたしのネコ写真の中でも、ベストに近い一枚をご紹介。苔むす道を歩いてきた仔ネコ、見るもの全てに興…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP