ネコを飼うということ

行きつけのホームセンターへ買い出しへ。その際ペットコーナーにも必ず立ち寄るのですが、小学生低学年くらいの男の子が小さな仔ネコを抱っこしていました。仔ネコも可愛かったのですが、その男の子の心の底から嬉しそうな笑顔が印象的でしばらく忘れらませんでした。心がホッコリ暖かくなりました。
わたしも彼らと触れ合う時、そんなイイ表情をしているのかしら?

最近は若い世代のペットを飼っている割合が減ってきているそうです。その理由の多くは「面倒くさいから」。
もちろんネコを飼うと大変だったり、予想外の事態が起きたり、思い通りにいかないことはたくさんあります。例えば、ダメージジーンズがさらにダメージになったり(あっ、それは別にいっか(笑))。
でも、そうしたことも含めて、ネコは生活に彩りを、豊かさを、幸せを、笑顔を必ず運んできてくれます。

さらに、ネコと暮らしていると自分に足りない点や、本当に大切なことに気づかされたりもします。ネコは偉大な哲学者でもありますね。
そぼろソーダン事務所へよーこそ、悩みナンデモきくよー」。

ブログを通して、ネコと一緒に暮らす素晴らしさを少しでもお伝えすることができたら嬉しく思います。

本日ヘーテンしましたー」(早っ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

誰にでもカワイイ時はあった ー 慣れてきた! 編 ー

そぼろ、おもちゃをもらう

関連記事

  1. 無彩色トリオ

    本日のチノ(灰色)・ピノ(白黒)・そぼろ(白黒)の「無彩色トリオ」です。まずはストーブで暖を取る…

  2. ちの動物病院でセミナー&コンサート

    昨日は、チノ・ピノ・そぼろ、そしてサンポとずっとお世話になっている「ちの動物病院」のセミナーコンサー…

  3. 誰かに見られてる!?

    午後の買い出しから帰ってくると、上方から熱き視線を感じる・・・。誰かに見られている!?見え上…

  4. 雨の日はブルーな日(1匹をのぞく)

    昨日は台風の影響もあり一日雨。こんな日のネコたちはとってもブルー。なんでも野生ネコ時代、雨の日は…

  5. 天高く猫肥ゆる秋

    「天高く馬肥ゆる秋」澄んだ空気に、高い空、そしてご飯が美味しい季節の真っ只中。肥えるのは馬だ…

  6. すっかり秋に

    七十二候「玄鳥去る(つばめ去る)」(9月18日〜22日頃)。つばめが暖かい南の国へと帰っていく時期に…

  7. ピノとそぼろの病院day

    チノとそぼろ、まとめて「ちの動物病院」へ行ってきました。お医者さんが日にちを合わせてくれたのですが、…

  8. そぼろ、おもちゃをもらう

    朝から元気なそぼろ。「みなさーーん、グッモーニーン♪」昨日も、たくさんの友人たちがそぼろに会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP