チノ病院へ

昨日、チノ「ちの動物病院」へ行ってきました。
カワウソみたいな顔して文句言っています(笑)
ケージの中のチノ
でも診察台の上に乗るとこの通り。めちゃくちゃ大人しくなります。
診察台の上のチノ
血液検査の結果は、若干ですが全体的に良くなってはいました。心配な数値はまだあるものの、もう少し経過を見ることに。
それよりも心配なのが不整脈。心筋症の可能性も否めないとのことで、次回、心臓超音波検査(エコー)やレントゲンなどの検査を受けることになりました。
診察台の上のチノ
先生はいつもわたしたちの意見や気持ちを尊重しながら、検査や治療の方針を提案してくださいます。
優しくて信頼のできる主治医さんに出会うことができて本当によかったと、改めて感じました。

さてさて、チノくん帰ってきました。お疲れさま。
家に帰ってきてホッとしている表情
今日もキレイな看護師さんたちにたくさん褒められたし、わたしたちもチノくんにつきっきりでしたので、家に帰ってくるとなんだか甘えん坊になっていました。まんざらでもない顔をしています?

サンポ(肥大型心筋症と10ヶ月戦った末に永眠)の時のトラウマで、怖くてなかなか踏み切ることのできなかったエコー検査は2週間後。
きっと大丈夫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ナウな「条件づけ」

本日もCPS

関連記事

  1. 誰にでもカワイイ時はあった ー 寝顔編 ー

    あっという間に過ぎてしまう仔ネコ時代。その頃の可愛さを記憶と記録に残すため、「誰にでもカワイイ時はあ…

  2. ピノ、耳掃除 → ワクチン接種 → 歯のケア

    ピノは夏場になると耳の中にカビが発生してしまうので、昨日かかりつけの動物病院「ちの動物病院」へ行って…

  3. 誰にでもカワイイ時はあった ー 慣れてきた! 編 ー

    まずはサンポ。初日こそチノピノに「シャーシャー」言っていましたが、二日目くらいからすっかりいたずらっ…

  4. happy普通の日

    我が家の「なんでもない記念日」。ロゼのスパークリングワインとわたしの大好きな紅玉。そぼろはまだ未…

  5. ネコ暖房

    昨日、八ヶ岳では今シーズン初の積雪があリました。どうりで寒いわけだ...寒くなってくるにつれ、猫…

  6. 「ブランケット・キャッツ」

    金曜日のNHKドラマ10で「ブランケット・キャッツ」が始まりました。重松清の傑作短編小説集「ブランケ…

  7. 誰にでもかわいい時はあった ー へそ天 編 ー

    本来、動物のお腹は急所のため、野生のネコが仰向けになってお腹をさらすことはあり得ません。へそ天(…

  8. ハタキのシッポ、シッポはハタキ

    そぼろの尻尾は、先っちょが鍵シッポ。そのせいか、先端の毛がハタキみたいに広がっています。以前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP