チノ病院へ

昨日、チノ「ちの動物病院」へ行ってきました。
カワウソみたいな顔して文句言っています(笑)
ケージの中のチノ
でも診察台の上に乗るとこの通り。めちゃくちゃ大人しくなります。
診察台の上のチノ
血液検査の結果は、若干ですが全体的に良くなってはいました。心配な数値はまだあるものの、もう少し経過を見ることに。
それよりも心配なのが不整脈。心筋症の可能性も否めないとのことで、次回、心臓超音波検査(エコー)やレントゲンなどの検査を受けることになりました。
診察台の上のチノ
先生はいつもわたしたちの意見や気持ちを尊重しながら、検査や治療の方針を提案してくださいます。
優しくて信頼のできる主治医さんに出会うことができて本当によかったと、改めて感じました。

さてさて、チノくん帰ってきました。お疲れさま。
家に帰ってきてホッとしている表情
今日もキレイな看護師さんたちにたくさん褒められたし、わたしたちもチノくんにつきっきりでしたので、家に帰ってくるとなんだか甘えん坊になっていました。まんざらでもない顔をしています?

サンポ(肥大型心筋症と10ヶ月戦った末に永眠)の時のトラウマで、怖くてなかなか踏み切ることのできなかったエコー検査は2週間後。
きっと大丈夫。

ナウな「条件づけ」

本日もCPS

関連記事

  1. 歴代CPS

    久しぶりに歴代のCPS。元祖Cこと、チロ君彼との出会いがなければ今の猫好きのわたしたちは…

  2. 誰にでもかわいい時はあった ー へそ天 編 ー

    本来、動物のお腹は急所のため、野生のネコが仰向けになってお腹をさらすことはあり得ません。へそ天(…

  3. 爽やかな高原の夏

    ネコにとって最適な温度である気温25℃前後の、カラッとした空気の爽やかな夕方。開けた窓ガラスにピ…

  4. 雪の日のCPS

    外は真っ白。そして1日中氷点下の極寒dayでした。そぼろは初めての雪の世界。あまり関心は…

  5. ネコを飼うということ

    行きつけのホームセンターへ買い出しへ。その際ペットコーナーにも必ず立ち寄るのですが、小学生低学年くら…

  6. イカミミなチノ

    チノ耳ニュートラルポジション状態。目にキャッチライトが入って可愛く撮れました。と思ってたら、…

  7. すっかり秋に

    七十二候「玄鳥去る(つばめ去る)」(9月18日〜22日頃)。つばめが暖かい南の国へと帰っていく時期に…

  8. あつーーい

    標高1,200mの我が家でも、めずらしく真夏日が続いています。チノとそぼろの毛むくじゃらコンビは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP