苔むす道を

わたしのネコ写真の中でも、ベストに近い一枚をご紹介。
苔むす道を歩いてきた仔ネコ、見るもの全てに興味津々な表情を捉えることがでました。

この写真を見た方が「岩合さんの写真みたい!」とおっしゃってくれました。恐れ多いけど、最高に嬉しい褒め言葉。
若干ピントが甘くなってしまったのが心残りではありますが、ピントにこだわっていたらタイミングを逃していたかもしれません。
ネコ写真を撮るときは、「今だ!」と思ったらピントにはこだわらず、とにかくシャッターを押すことを、わたしは心がけています。

もちろん、ネコの動きが落ち着いている時は、できるだけ目にピントを合わせるように心掛けます。
先ほどと同じネコですが、こちらは動きが止まった瞬間、素早くピントを合わせることができました。
木の上で愛嬌のある表情を見せる仔猫

ただネコを撮るだけでなく、ネコの心情が伝わってくるような表情をとらえた、そんな写真を撮りたいものです(多分これができたら岩合さん!)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チノとピノとソボーン

東京ネコ巡り

関連記事

  1. 苔のじゅうたん

    雨滴り、苔茂る頃。苔のじゅうたんで子ネコが毛づくろい。「ちょっとー」みたいな顔をされてしまいまし…

  2. 銀次郎

    晩秋の頃出会った灰トラの仔ネコ。とても人懐こい仔で、「銀次郎」と呼んで可愛がっていました。兄…

  3. 野菜畑の中で

    夏野菜が美味しく、安くなってきました。というわけで、今日はナスの前で佇むキジトラの子ネコちゃん。…

  4. 野菜畑の中で2

    本日オフのため、簡単更新m(_ _)m野菜畑の中で遊んでいた仔ネコちゃんを望遠レンズで撮った写真…

  5. 沖縄キャット

    旅行で沖縄に行った時に出会ったネコたち。まずは「今帰仁城」から。ここの猫ちゃんは営業部長。「…

  6. 団地の兄弟ネコ

    実はミケちゃんには兄弟ネコがいまして、それがまさかの白黒さん!!うーむ、ネコの毛色や模様の遺伝ってや…

  7. 遊びながら学ぶ

    七十二候「鷹乃学を習う(たかすなわちわざをならう)」・・・幼い鷹が飛ぶことを覚える時期。子ネコた…

  8. 暖を求めて

    七十二候「蟄虫戸を戸を坏す(すごもりのむしとをとざす)」。虫たちが土の中で冬眠の準備を始める季節にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP