そぼろ宇宙人に

昨日はそぼろの去勢の日でした。
出発の朝、タマナシ先輩のチノ氏と。
チノと向かい合って座っているそぼろ
手術当日は、かわいそうだけど朝ご飯はなし。
「ごはーん、ごはーん」と騒いでいるうちにケージに詰められてしまいました。
ケージの前で
午前中に病院に預け、14時すぎに手術が終わったとの連絡があり、夕方引き取りに。
なんの問題もなくタマ×2を取り出すことができたそうです。

宇宙人になって帰って来ました。まぁまぁ似合ってる?? (笑)
エリザベスカラー付き
ストレスフルな表情。
目が見開いているそぼろ
チノとピノはいたって普通のお出迎えでホッと一安心(ネコによっては病院のニオイやエリザベスカラーに驚いてしまう仔もいるらしい)。
そぼろを見つめるチノ
しばらくギラギラしていましたが、夜になってようやくウトウトしてくれました。もうクタクタ…
ベットの上で

カラーの許容性は個体差が大きいそうで、ネコによっては、食欲が落ちたり、咳や嘔吐、下痢がでることがあるそうです。あとはトイレが上手にできないために我慢したり粗相してしまったりとかも。我が家の歴代ネコもエリザベスカラーネタはたくさんあります(その話はまた後日)。
そぼろは今のところ落ち着いているほうですが、目が届く時間帯はなるべく外してあげるようにしてあげたいものです。

抜糸は10日後。それまでは、そぼろも人間もちょっと頑張らないとね。
エリザベスカラー付きのそぼろをアップで
とりあえずはよく頑張りました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日ピノ姫day

エリザベスカラー2日目

関連記事

  1. そぼろ on the キャットウォーク

    チノがキャットウォーク上にいると、「ボクもそこいきたーい」日に日に運動能力が高まって…

  2. 低気圧

    頭は痛いし、眠いし、だるいし、台風による低気圧の影響を受けっぱなしの週末でした...。ネコたちも…

  3. お日さんのスポットライト

    梅雨時の貴重な晴れ間日。朝、キッチンには天窓からお日さんの光が入ってきます。ピノのお気に入りスポ…

  4. 兄と弟

    台風が去り、木枯らし一号が吹いた昨日。夜は氷点下になりました。サムイサムイ。家の中はストーブをバ…

  5. すっかり春だけど

    昼間はすっかり春の陽気ですが、朝晩はまだまだ寒い。氷点下になる日も...。寒がりのピノはチノにぴ…

  6. ノルウェーじゃん?

    椅子の上に寝そべっているそぼろ。もしかしたらノルウェージャンフォレストキャットの血が混ざってるん…

  7. 大寒だけど

    最も寒さがつのる時期「大寒」。しかし3月上旬並みの気温。東京にいたのでなおさら暖かく感じました。…

  8. 誰かに見られてる!?

    午後の買い出しから帰ってくると、上方から熱き視線を感じる・・・。誰かに見られている!?見え上…

コメント

    • りこ
    • 2017年 12月 08日

    以前うちにいたオス猫のふくちゃんが手術したときは、なんの処置もナシで帰ってきましたがすこぶる元気でした。
    縫いさえしなかったんですよー!ばんそうこうみたいなのを貼ったくらいでオシマイだっと記憶しています。
    手術後だから「オス猫の去勢はちょろい」と思ってたのですが、病院によっていろいろなんですねー

      • TRCPS
      • 2017年 12月 08日

      わたしも聞いたことがります!実は今回ちょっと期待していたりしたのですが(笑)、もしかしたらそれぞれにメリットがあるのかもしれませんね。とりあえず、無事タマを二つ取り出すことができてホッとしましたー(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP