そぼろ、ウ○チ滞留

そぼろ、ウ○チが丸3日出ず、抱っこするとお腹のあたりがズーーンと、まるで石が入っているみたいに重くなってしまったので、病院へ連れて行きました。一番心配だったのは、そぼろはウールサッキング癖があるので、布が詰まってしまっているのではないかと。。。

レントゲンを撮っていただいた結果、大腸の上の方にウ○チ、小腸にはガスが滞留していました。でも異物は見つからず。とりあえずは「ホッ」。
一番に考えられる原因は、単純に「胃腸の運動低下」とのこと。その他原因としては、毛玉症(胃や腸などの消化管に毛球がたまってしまうことによって引き起こされる病気)やウィルス、ホルモン、アレルギーによるものなどの可能性もゼロではないということでした。というわけで、まずは胃腸の調子を整えて様子を見ていこうということで、点滴(ネコのダブダブの皮膚の中に一気に流し込む点滴。半日程かけて体に吸収されいく)をしていただき、腸運動改善薬と食物繊維が豊富に入った栄養食ももらってきました。

そぼろ、お疲れさん。診療中はいい子に、というか怖くて固まっていました。哀愁漂う?後ろ姿。

次の日の朝、そぼろを抱っこしたら、明らかに軽くなっていました。トイレチェックしたら、ブリブリ出たらしい。ヨカッタよーーー!ウ○チでこんなに喜ぶ日がくるとは(笑)

放っておくと、腸閉塞になってしまうこともあるみたいなので、診てもらって本当に良かったです。
嬉しくて、思わずギューって抱きしめちゃいました。

今年のカレンダーも

「それぞれの鳴き声」の巻

関連記事

  1. 「それぞれの鳴き声」の巻

  2. そぼろ宇宙人に

    昨日はそぼろの去勢の日でした。出発の朝、タマナシ先輩のチノ氏と。手術当日は、かわいそうだ…

  3. 仲の良いチノとピノ

    仲良くくつろいでいるチノとピノです。サンポがいるときは、間にサンポが挟まっていたものでした。…

  4. チノの心臓検査の日

    先週の話になってしまいますが、チノ、「心筋症」の検査へ行ってきました。結果は、心筋症は全く進…

  5. チノとピノとソボーン

    本日完全オフということで、なんの当てもなく東京さ出てきております。猫カフェにでも行こうか、それと…

  6. 驚異の可動域

    最近、近づくスキーシーズンに向けて股関節のストレッチに励む毎日。股関節の可動域が広がると、スポー…

  7. ハンターそぼろ

    以前、友人がお土産に持ってきてくれたおもちゃが、そぼろの一番のお気に入り。このおもちゃを出した瞬…

  8. 初秋の頃

    涼風が漂い始め、猫にとっても人間にとっても、一番過ごしやすい季節になってきました。チノピノそぼろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP