そぼろ、ウ○チ滞留

そぼろ、ウ○チが丸3日出ず、抱っこするとお腹のあたりがズーーンと、まるで石が入っているみたいに重くなってしまったので、病院へ連れて行きました。一番心配だったのは、そぼろはウールサッキング癖があるので、布が詰まってしまっているのではないかと。。。

レントゲンを撮っていただいた結果、大腸の上の方にウ○チ、小腸にはガスが滞留していました。でも異物は見つからず。とりあえずは「ホッ」。
一番に考えられる原因は、単純に「胃腸の運動低下」とのこと。その他原因としては、毛玉症(胃や腸などの消化管に毛球がたまってしまうことによって引き起こされる病気)やウィルス、ホルモン、アレルギーによるものなどの可能性もゼロではないということでした。というわけで、まずは胃腸の調子を整えて様子を見ていこうということで、点滴(ネコのダブダブの皮膚の中に一気に流し込む点滴。半日程かけて体に吸収されいく)をしていただき、腸運動改善薬と食物繊維が豊富に入った栄養食ももらってきました。

そぼろ、お疲れさん。診療中はいい子に、というか怖くて固まっていました。哀愁漂う?後ろ姿。

次の日の朝、そぼろを抱っこしたら、明らかに軽くなっていました。トイレチェックしたら、ブリブリ出たらしい。ヨカッタよーーー!ウ○チでこんなに喜ぶ日がくるとは(笑)

放っておくと、腸閉塞になってしまうこともあるみたいなので、診てもらって本当に良かったです。
嬉しくて、思わずギューって抱きしめちゃいました。

今年のカレンダーも

「それぞれの鳴き声」の巻

関連記事

  1. 赤いバンダナ

    わたしのお弁当を包んでいたバンダナをちょいとネコたちに巻いてみました。まずはチノくん結構…

  2. あつーーい

    標高1,200mの我が家でも、めずらしく真夏日が続いています。チノとそぼろの毛むくじゃらコンビは…

  3. そぼろが来てから5ヶ月目

    今日はそぼろが我が家にきてからちょうど5ヶ月目の日。22日、なんていい日に来たんでしょ〜、と毎月…

  4. 腎を制する者が寿命を制す

    先週末はそぼろの健康診断でした。前回の検査(「そぼろの健康診断」)では、腎臓や肝臓の数値があまり…

  5. 立冬だけど…

    暦上ではいよいよ冬になりましたが、先週は暖かい日が続き、猫たちもポカポカ〜。とっても気持ち良…

  6. 天高く猫肥ゆる秋

    「天高く馬肥ゆる秋」澄んだ空気に、高い空、そしてご飯が美味しい季節の真っ只中。肥えるのは馬だ…

  7. 暑い日の猫たち

    8月も中旬を過ぎると、標高1,200mの我が家周辺は早くも秋の雰囲気になってきます。とはいっても…

  8. 衣替え

    昨日おとといと、台風の合間の貴重な晴れの日でした。ピノは朝からコンロの上の日向で。10月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近のコメント

PAGE TOP